2020.08.18 お知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について

当クリニックでは、奈良県立医科大学などで新型コロナウイルスを含む微生物に対する強力な殺菌効果を証明されましたオゾン(O3による洗浄を、内視鏡関連機器に対しおこなっております。また、クリニック終了後に室内燻蒸にオゾン発生器を使用しております。安心してご来院ください。


当クリニックは完全予約制ですので時間毎の患者さまの人数は限られていますが、ご来院の際は、マスクの着用、アルコール消毒、検温(37℃を超える方は再予約)をお願いいたします。尚、当クリニックにはレントゲン設備はございませんので肺炎の診断はできません。


・持続する感冒症状や発熱、息苦しさ(呼吸困難感)、強いだるさ(倦怠感)のいずれかがある場合。
・2週間以内の新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者との濃厚接触歴。 ・明らかな誘因のない味覚・嗅覚異常。
・明らかな誘因なく4〜5日続く下痢等の消化器症状。

以上のような方は、まず下記へご相談ください。
吹田市新型コロナ受診相談センター TEL 06-7178-1370
厚生労働省電話相談窓口      TEL 0120-56-5653

日本消化器内視鏡学会より、新型コロナウイルスの感染経路は飛沫感染、接触感染が基本であり、消化器内視鏡診療にあたっては、密閉された内視鏡検査室における、胃カメラ時に誘発された咳を含むエアロゾルや、大腸カメラ時の糞便からのウイルス排出の可能性による医療従事者への感染が危惧されております。 しかし、新型コロナウイルス感染が強く疑われる方に対して内視鏡診療を行ったとしても、感染防護策および検査後の手指洗浄が徹底されていれば、感染のリスクは低いと判定されております。

当クリニックでは、定期的な換気、検査時のフェースシールド付きマスク(またはゴーグル+マスク)・手袋・ガウン着用、次亜塩素酸ナトリウムによる機器消毒、アルコールによる手指消毒を徹底いたします。また、当面の間、全ての胃カメラ検査は咳込みを極力減らすため、鎮静剤を使用した経口での検査とさせていただきます。